カテゴリー: Blog

完璧な枕の選び方

完璧な枕の選び方

完璧な枕の選び方

睡眠の質を定義できるものの1つは枕です。信じられないかもしれませんが、特定の種類の枕はあなたにぴったりです。これが、いびきバスターがお客様が選択できるさまざまな枕のオプションを作るために最善を尽くしている理由です。 

これで、家に帰ってぐっすり眠れるのを楽しみにしています。ニーズに合った枕の入手方法について詳しくは、完璧な枕を選択するためのヒントをご覧 

  1. ください。睡眠の位置を特定する
    最初に行う必要があるのは、普段の睡眠の位置を特定することです。仰向けに寝る人もいれば、横向きに寝ることを好む人もいます。胃で寝るのが好きな人もいますが、専門家は通常、背中や首に問題を引き起こす可能性があるため、これに反対するようアドバイスしています。 

理想的な睡眠位置を特定できたら、枕を用意することを検討してください。仰向けに寝るのが好きな人のために、枕は背中と首を支える必要があります。 

横向きで寝るのが好きな人は、首を支えることもできる大きくてしっかりした枕が必要です。これはあなたの背骨が一晩中まっすぐにとどまり、体の痛みを軽減するためです。 

胃の眠る人は、別の位置で眠るように自分自身を訓練することに取り組むことをお勧めします。ただし、調整が難しい場合は、柔らかくて平らな枕を使用して、首への負担を軽減してください。 

  1. 快適なテクスチャと硬さのレベルを確認してください。
    あなたはあなたの睡眠位置に応じて枕を選ぶ必要がありますが、あなたはまたあなたがテクスチャーとフィリングが好きであることを確認する必要があります。枕にはさまざまな詰め物があり、そのうちのいくつかには、ポリエステル、ダウン、メモリーフォーム、ラテックスの詰め物が含まれます。 

どちらがあなたに最適かを確認し、硬さと快適さのレベルも決定します。購入するときは、枕に触れることを躊躇せず、家に持ち帰る前に試してみてください。 

  1. 適切な枕
    を選択してください枕を選択したら、おめでとうございます!これで、ぐっすり眠る準備が整いました。あなたが今しなければならない次のことはそれをきれいにして、あなたに馴染みのある快適な枕カバーを使うことです。これはあなたの睡眠スケジュールもより良くそしてより快適にするでしょう。 

当社の製品の購入にご興味がおありでしたら、遠慮なく当社のウェブサイトでメッセージをお送りください。できるだけ早くご連絡いたします。電子メールですることもできます info @ snoozetime.fi連絡 詳細、質問、懸念事項については、に。 

あなたが新しいマットレス、枕、アイマスク、または寝室の香りを探しているかどうかにかかわらず、あなたはあなたを助けるために私たちを頼りにすることができます。今日私達に連絡し、あなたの睡眠体験をさらに良くするために働き始めましょう!

夜の睡眠を改善するための

いびきバスター:夜の睡眠を良くするためのヒント

私たちは皆、約2秒で眠りに落ちる友人がいますが、あなたは自分自身に思います、なぜそれは私ではなかったのですか? 

あなたは朝起きて、一日中それほどリフレッシュしたり、疲れたりしていないと感じていますか? 私たちはあなたが良い夜の休息を得るのを助けるためにあなたに正確な、証拠に基づいたヒントを与えたいです。 

運動する 定期的

に決まり文句に聞こえるかもしれませんが、身体活動は睡眠の質を改善し、その持続時間を延長します。歩いて10分しか出かけない場合でも、行ってください。必ず身体活動をしてください。

健康的な食事を実践する

何よりもまず、就寝時間に近づきすぎて食べることは避けてください。胃液を刺激し、眠ろうとしているときに不快感を与える可能性があるからです。その上、辛くて柑橘系の食べ物は避ける必要があります。

不要なn個を避けることはAPS。

多くの人が昼寝を愛しているけれど、彼らは両刃の剣です彼らはさわやかで元気になることができますが、夜に眠りにつくのを難しくすることもできます。ですから、ぐっすり眠りたいのなら、必要がない限り昼寝は避けましょう。ただし、昼寝の時間は15〜30分程度に抑える必要があります。

にチル カフェイン 

カフェインの半減期は3〜5時間であるため、昼食前にコーヒーを直してください。つまり、カフェインがシステムから排除されるまでに最大10時間かかる場合があります。カフェインは利尿剤であり、おしっこをたくさんすることを忘れないでください。 をするために真夜中に起きたくないのは確かです おしっこ。 

照明を暗くする

明るい照明があると、メラトニンホルモンに影響を及ぼし、転んで眠りにつくのが難しくなります。夕方に受ける青色光の露出量を最小限に抑えます。 

あなたの電話とコンピュータはあなたのメラトニンホルモンを損傷するその青い光のすべてを持っています。 したがって、夜に簡単に眠ることを計画している場合は、眠るソーシャルメディアをスクロールしないで 1時間前にください。

好きな室温に保つ

寝ようとすると、体は自然に体温を下げます。室温を65℃に調整して、快適な雰囲気を保つことができます。室温が固定されていれば、一晩中ぐっすりと眠ることができます。 

あなたが落ち着きがない場合ベッドから出てください

は、これはそれらすべての中で最も重要なポイントです。 15分間転がして回った後、眠りにつくことができず、ベッドから出て、小説を読むなどのリラックスできることをしてから、15分後に再び眠りにつくようにしてください。 

あなたは平均して一晩7から9時間眠ることができるはずです。睡眠時間が常に7時間未満の場合は、認知的および身体的の両方で生産性の低下に気付くでしょう。

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Copyright (C) 2021~ バランスボディ研究所 All Rights Reserved.